(日本語) 急性経口毒性試験

2010-6-9実施

試験対象:ラット

試験概要 ラットを用いた急性経口毒性試験
試験結果 14日間観察を行った結果、観測期間中に異常及び死亡例は認められなかった
結果説明 検体のラットにおける単回路口投与によるLD50値は、雄雌ともに2500mg/kg以上であるものと考えられた
機関名 日本食品分析センター
試験実施国 日本

試験証明書(試験結果資料)

暗所イオン触媒クリカゲルの無料サンプル請求のお申込みはこちら

営業時間:9:00~17:00 定休日:土・日・祝日
通常3営業日以内にサンプルをお送り致します。

お急ぎのお問い合わせはこちら

お名前 (必須

メールアドレス (必須

メッセージ本文

captcha
上記の文字をご入力下さい。(必須